受験生の皆様へ

立教大学は、「立教大学の使命」「教育の理念」「教育の目的」に賛同し、正課教育および正課外教育において積極的に学ぶ意志があり、学士課程を 4 年間で修了するために必要な資質・能力を有する学生を求めています。
多様な学生を迎え、互いの学び合いを促すことを目指して、一般入試(個別学部・全学部)、大学入試センター試験利用入試、指定校推薦入学、関係校推薦入学、自由選抜入試、国際コース選抜入試、アスリート選抜入試、帰国生入試、外国人留学生入試、社会人入試といった様々な入試種別を用意しています。
バスケットボールでの実績を活用して受験できる制度として、主に「アスリート選抜入試制度」「自由選抜入試制度」があります。

アスリート選抜入試制度
2008年度よりアスリート選抜入試制度が開始されました。知性・感性・身体のバランスがとれた、幅広い視野と総合的な判断力を備えた人材を受け入れ育成していくことを目的としています。スポーツの競技実績が優秀であるだけではなく、人格的にも優れ学業に対する高い意欲を持つ者を選抜し、立教大学体育会バスケットボール部をリードし、立教大学生の模範となる学生をして育成していくという考えのもと本制度が設けられています。また、本学の多文化共生を視野にいれた「異文化理解」を深めること、異質な文化に属するさまざまな人とコミュニケーションすることができる「言語運用能力」を習得することが求められ、積極的に英語および初習言語を学ぶ姿勢が必要となります。

自由選抜入試制度
立教大学は、大学で学ぶために必要な能力はいわゆる偏差値に代表される学力のみではないと考え、他大学に先駆けて推薦入学や社会人入試をはじめとする様々な入試制度を採用してきました。自由選抜入試は、そのような入試改革の実績を踏まえて、1994 年度に新たに発足した入試制度で、志望する学部に関連した高い能力をもつ者、あるいは学業以外の諸活動の分野に秀でた個性をもつ者で、本学ならびに各学部の教育目的を理解し、そこで学びたいという熱意のある学生を受け入れることを目的としています。

※アスリート選抜入試制度・自由選抜入試制度ついてのご相談・ご質問、および練習や試合の見学などについては、下記連絡先までご遠慮なくお問い合わせください。
rikkyo.basketball1921@gmail.com

※アスリート選抜入試制度・自由選抜入試制度、その他特別入試に関する本学ホームページはこちら

写真協力:BOJ 岩本雅子

PAGE TOP